2024年6月22日(土)の学校説明会・授業見学会のビデオ閲覧希望の方⇒click!!

学園沿革

国際的な教育機関として

暁星国際流山小学校は、2016年に開校しました。

この小学校の沿革は、田川茂校長が、キリスト教精神に基づき、国際的感覚にすぐれ、新時代に対応する、健全な社会人を育成するために1979年(昭和54年)4月に開校した暁星国際高等学校に遡ります。

まだまだ、新しい小学校ですが、暁星国際学園のキリスト教の精神を受け継ぎ、真の次世代世界に通用するインターナショナルな生徒を育てる小学校です。

沿革

  • 1969年:暁星君津幼稚園開園
  • 1979年:暁星国際高等学校開校
  • 1981年:暁星国際中学校開校
  • 1995年:暁星国際小学校開校
  • 2004年:暁星国際学園新浦安幼稚園開園
  • 2014年:暁星国際流山幼稚園開園
  • 2016年:暁星国際流山小学校開校

創立者 田川茂

 我が子が永遠に幸せであってほしいと願うのは、世の親であれば誰しも思いは同じです。そのためにご両親は、良い環境と充実した教育を授けたいと切望しておられます。身体的な健康を願いことはもちろんのこと、敬虔な心や道徳観に基づく精神的な健康を習得させることも大切です。

 まことの「幸せ」を感受できる人間は、とても素晴らしい。人間教育の中で重要視されている小学生のこの時期に、生き生きとした授業を受け、学ぶことの喜びを実感することは、自らの力で探究する意欲と自信に結びついていきます。

 暁星国際流山小学校では、一人ひとりの個性と能力を伸ばし、心身ともに新時代をたくましく生き抜く国際人を育てます。

 Plus Haut!(より高く!)を目指す皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 暁星国際流山小学校では、キリスト教精神に基づいた価値観と信念の滋養に努め、「人格の尊重」「知的能力の育成」「新時代の国際化の対応」を建学のこころとして、子どもに「生きる力」を学ばせていきます。

学校法人暁星国際学園
創立者 田川茂